胸を張って酵素ドリンク

人気記事ランキング

ホーム > パンフレット > 何かを任されるということ

何かを任されるということ

非常勤でデザイン会社でお手伝いをしているが、それ以外にも某有名なとても有名なチェーン店のひとつで働いている。

そこは大型店舗と呼ばれているのでそれなりに広い。
商品も多い。

そんな中でちょうど1年くらい前だろうか「あなたにこの売り場を任せたい」と言われた。

その担当売り場は店を大きくジャンルで分けた6つのうちのひとつで、つまり結構広い。そこの在庫管理や発注、新商品の売り場作りなどなど...を私がやる...ですって...。

デザイナーだった頃も私がリーダーになって何かをするというよりは、ディレクターとクライアントの「こういうものが作りたい」を常に意識するようにしていたから、こうやってまるごと任されるというのには慣れていない...。

それでも1年なんとかなりました。

そういえばデザイナーの頃も自分1人でやった作品もあったなぁ。

任される、というのはプレッシャーを感じてあまり得意ではないけど、やってよかったと最近思えるようになった。

パンフレットの制作は当社にお任せあれ!
私は、アシスタントですけどね!


タグ :